--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフモフテカテカ

2009年12月27日 02:26



あずにゃんの猫耳に耳毛が生えたよ!



耳毛は別パーツにしたので着脱にネオジウム磁石を仕込みました。
小さいパーツの仮組みがスムーズになってすごくいいんだけど、やっぱり磁石のコストを考えちゃいますねぇ。




全体的にはスジボリくらいまで作業は終わりました。
後姿のしっぽがなげーですね。

実は前回の更新から首付近や足の長さを詰めてプロポーションがさらにちびっこになってます。
足の太さがつかめなくて何回もポリパテ盛ったり、
あずにゃんは勢いで作りたかったんですけどそうは上手くいきませんでしたね。

けどそろそろサフ吹きにいけそうです。

あずにゃん が あらわれた!

2009年12月15日 20:22

azu02.jpg


唯「あだ名はあずにゃんでけって…あれ?」

律「…猫耳つけたらなんか別の生き物になっちゃったな」

紬「前よりもさらにマスコットっぽくなったし、しばらくこのままでいいんじゃないかしら♪」

澪「いいのか――!?」


そんなわけで複製と塗装のリハビリも兼ねてデフォルメあずにゃんを製作中ー。

カラーはキャンディアップル

2009年12月12日 01:21

azu01.jpg

現在整形中のパーツ達。

全てエポパテ製ですが、こう寒くなってくるとエポパテの硬化速度が遅くなって厄介ですなあ。

オーブンなんかの熱で硬化を促進させてやればいいんですが、自分のやり方が悪いのか
熱するとエポパテで製作したパーツが多少膨張してしまうのでもっぱら自然乾燥です。

ちなみに現在愛用してるエポパテはGSIクレオスのエポパ高密度タイプです。

img_01_20091212004941.jpg

ウチではタッパーに移し換えて使ってます。

エポパ高密度タイプは、程よい硬化速度、練りやすさ、削りやすさ、完全硬化後の強度など
今まで使ってきたエポパテの中で一番使いやすいです。
色もグレーで見やすいし。

ほとんど欠点はないと思うんですが、ひとつ気になる点は
未硬化同士のものをくっつけさせようとしたときに若干同化しにくいところ。

盛ったものの足りてなくて、盛り足そうとしたときなんかにけっこう混ぜ込まないと
硬化後に同化せず細い亀裂ができちゃいます。

まあでもニベアクリームつけながら練ってるのが悪いと思うんですが、
硬化したものへの食いつきは十分なんですよねー。


あー早くMGVガン見てみたい。
もう既に出荷されてるけど通販組(というかamazon組)なのでまだしばらくお預けです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。